【伊達市大滝区】食事処・和楽来

旧大滝村であったのが、平成の大合併で「伊達市」になり、大滝村にはあまり行ったことが無いというのが本音です。
「三階滝」という名所がある場所なので、雪が解けて新緑の時に行こうと思っていましたら、通ることになり一つ気になっていた定食屋さんがあったのでよって見ることにしまいた。

伊達市大滝区 食事処 和楽来 外観

食事処・和楽来(わらく)
初めて入るので、以前から車がよく止まっていたので目につきました。今回、昼時に通ることになり入ることにしました。
牛肉に目が入りました。

奥洞爺牛(おくとうやぎゅう)というブランドがあることを知り、その牛肉を使用した定食も出しており、大滝産の長芋を入れて、「奥洞爺丼」というのを出しています。今回は、売切れ中ということもあり、また訪問した時に食べてみたいと思います。
今回は、「網焼きトンテキ丼(950円)」をチョイスしました。

伊達市大滝区 食事処 和楽来 網焼きトンテキ丼

「トンテキ?」豚肉を使用しているということで、よく知りませんでした。
トンテキとは、和風の盛り付け(千切りキャベツなどを添える)で和風のソース(にんにくソースやウスターソースベースのものなど)をからめているものだそうです。
食べた感じでは、「テリヤキ風」にも感じました。甘辛のソースがからんでいました。

肉は道産の豚肉を使用しています。こだわりのある料理を出していらっしゃいます。やはり昼時には人が集まって来ますね。食べ終わった頃には、入り始めという感じで早めに出ることにしました。

伊達市大滝区 食事処 和楽来 外観

今度は「奥洞爺丼」か、奥洞爺牛を試してみたいと感じました。

詳細が載っていますHPは、ここ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク