【平取町】じゃんけんぽん「ステーキ丼」

びらとり牛の美味しさを体感したので、もう一つの有名なお店に行こうと思っていました。
平取町は、役所のある本町とこのじゃんけんぽんのある場所まで、結構距離がありますね。平取町は盆地で、広い町ですね。

平取町 じゃんけんぽん 看板

この看板が目印です。外見は三角な建物です。

平取町 じゃんけんぽん 外観

びらとり牛の美味しさは、「平取町・くろべこ」の記事で紹介しておりますが、「じゃんけんぽん」のHPに記されておりますが、

びらとり和牛の特徴は、平取町の凍てつく冬の寒さを乗り越える事によって、肉の旨味が凝縮され、味の濃い牛肉になっているのが特徴です。
平取町では、昭和37年に島根県から繁殖牛が導入され、その後「びらとり和牛」ブランドが誕生。現在では札幌市を中心に、幅広い方々に愛されるブランドになりました。
肥育素牛の大半が平取町内で生産されており、「びらとり和牛」1頭を生産するためには妊娠期間を含めると約40ヶ月もの時間と労力を要します。
その1頭1頭に情熱と愛情を注ぎ、びらとり和牛は丹精に育てられているのです。
「和牛」とは、もともと農耕用に飼われていた牛が、明治時代に品種改良によって誕生した、我が国が世界に誇る肉専用種です。
その和牛のうち9割が黒毛和種で、「びらとり和牛」もその1つです。
和牛の飼育には多くの時間と手間がかかるため、大量生産が難しいのです

じゃんけんぽんHPより引用

と、記されています。肉の味は、最高なのです。

スポンサードリンク

お薦めの「ステーキ丼」を注文

メニューに記されていた、お薦めの「ステーキ丼(1,680円)」にしてみました。相方は、ハンバーグを注文しました。
 
平取町 じゃんけんぽん ステーキ丼 
 
味の方は、噂通りの味です。
肉の味がしっかりしていて、肉が柔らかいです。絶妙の肉の味で、大満足するはずです。
メニューには、

びらとり和牛の希少部位120gをガーリックライスにのせた食欲そそるステーキ丼です

と記されており、まさにその通りです。この味のクオリティーは素晴らしいです。

平取町 じゃんけんぽん ハンバーグ

少しだけいただいてみましたが、このハンバーグの味は素晴らしいです。
今度行くとには、ステーキ丼かハンバーグかで悩んでしまいそうです・・・

じゃんけんぽん
住所:北海道沙流郡平取町振内町30-11
電話:01457-3-3200
営業時間:11:00~14:00(L.o.13:45) 17:00~20:00(L.o.19:45)
定休日:月曜(祝日要TEL)


 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク