【青森市】青森魚菜センター 本店 (古川市場)「のっけ丼」

東北に出張になり、弘前市まで行くことになりました。しょっぱい川(津軽海峡)をフェリーで渡り、青森市へ。
青森でひとときの海鮮どんぶりを食べに行くことにしました。
青森駅から徒歩5分内で到着する市場へ。青森魚菜センターという市場です。

H29 青森市 青森魚菜センター 外観

ここでは、のっけ丼の食事券を購入します。1,300円(10枚付き)と650円(5枚付き)があります。この食事券を購入します。まずは、丼の元であるご飯を購入に1枚使用します。残り9枚で、市場を回りながら海鮮どんぶりをお好みで作るというスタイルです。各商店は、鮮魚店もしくは、漬物屋さん、八百屋さんもあります。その中でのっけ丼用に、一皿1枚〜2枚くらいで刺身や漬物が用意されており、各商店を巡り上手に「のっけ丼」を作り上げるということなのです。面白い仕組みですよね。1,300円以上にかける人もいますし、それ以内に抑えるのも自分の勝手に作り出すどんぶりです。
 

スポンサードリンク

のっけ丼を作りスタート

私はこの1,300円チケットで十分に考えます。以前にも来たことがあり、このチケット内でどれだけのどんぶりを作るのがこの面白さだろうと考えました。ご飯、味噌汁で2枚を使い、残り8枚での勝負です。
出来たどんぶりがコレです。

H29 青森市 青森魚菜センター のっけ丼

大きいボタンエビを買うかどうかで、どんぶりの見栄えが出たように思います。これで,1,300円の海鮮丼です(味噌汁付きです)
ちなみに中身は、マグロ、ホタテ、イカ、タコ、えんがわ、ボタンエビでしょう。見えなくなっているのもあるかも・・・
また行きたいと感じさせる遊び感覚のある丼です。
 
以前行った時は、10枚で1,000円でした。300円値上がりしておりましたけど、1,300円では食べられないのを作り出すのが、このどんぶりの特色だと考えます。実際、多くのせてもと思う所もありますが・・・。考えてのっけて貴方のどんぶりを作る楽しみが大事です。
 
青森魚菜センター 本店 (古川市場)
住所:青森県青森市古川1-11-16
電話:017-763-0085
営業時間:7:00~16:00 ※のっけ丼の営業時間
定休日:火曜日(行楽シーズンは営業アリ)、1月1日・2日、不定休
 

 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク