スポンサーリンク




【北斗市】洋風料理 小川亭「おすすめミニコース」

洋食を食べたくて、よく行く洋食屋さんは昼だけの営業だったり、閉店してしまったりと時代の流れを感じつつ洋食屋さんというのは、大好きなのです。
オムライス、エビフライ、ポークチャップなどの定番メニューは、ふと気がつくと食べたくなりますよね。洋食屋さんが少なりつつあり、好みの会うお店を知っておくために試しに入ってみるということもしておかなければ、行ってみると閉店していたことも少なくありませんでした。
函館は洋食が盛んな街ですので、まだ探せば好みに合うお店が見つかるかもしれません。

今回のお店は、教えたくないお店です・・・このブログを見ただけでは混雑はしないだろうと思いますので公開します・・

北斗市にある洋食屋さんです。
外観の写真はありません。住宅地にふとあるようなお店です。本格的な洋食屋なのです。
ここを紹介してもらい、洋食を食べるならここだと決めております。

スポンサードリンク

おすすめミニコース(3,500円)を注文

単品を注文してもいいのですが、いつもコースを頼みます。スープ、魚料理、肉料理、パンorライス、デザートというコース料理です。肉料理は、チョイスすることができます。いつもなんですが、「榛名豚のソテー」を選びます。これが美味しいいのです。

まずは、スープが運ばれます。数ヶ月に一度来るペースで来ると、このスープも毎回異なります。
いつも珍しいスープを楽しめます。今回は、「カリフラワーのスープ」でした。

H29 北斗市 洋風料理小川亭 おすすめミニコース カリフラワーのスープ

カリフラワーってスープになるのかと飲んでみると、これが美味しい・・・これは食べた人しか味わえないことです。

次は、魚料理が出て来ます。「甘鯛のムニエル」です。

H29 北斗市 洋風料理小川亭 おすすめミニコース 甘鯛のムニエル

小川亭は、魚料理が得意だと聞きます。この魚の旨味を十分知っているという感じがします。魚料理にはあまり関心がなかったのですが、ここで食べる魚料理は余すことなく食べるし認識も変わりました。素材の味を崩すことなく料理していると感じます。

肉料理が運ばれます。今回選んだ「榛名豚のソテー」は、定番のメニューにもあります。久々に来店したということもあり、定番の「榛名豚」が食べたいと感じたので注文しました。ポークソテーは大好きなので、各所でも食べますが、ここは私の中のベスト3に入る味です。

H29 北斗市 洋風料理小川亭 おすすめミニコース 榛名豚のソテー

魚料理と肉料理に添えられる、ライスかパンのチョイスなのですが、好みで構わないと思いますがソースを楽しめないと感じると思います。パンの方が楽しめるのです。ライスは美味しいのですが、パンはソースに着けて楽しむことができます。少々、見苦しいと思いますが、高級レストランでは許されない行為ですが、洋食屋さんと思えばこの楽しみ方は最高に思います。このお店は、魚料理、肉料理のソースが美味しく皿を帰したくないと感じるほどです。パンでは、それを着けて楽しむことができます。

美味しくいただけた後は、デザートです。この店ではデザートも美味しくいただけます。たぶん、手作りなのだろうと感じがします。「プリンと洋梨のコンポート」です。

H29 北斗市 洋風料理小川亭 おすすめミニコース プリンと洋梨のコンポート

デザートのクオリティーが高いと感じます。このデザートとコーヒーでコースが終了です。大満足のコース料理です。

洋風料理小川亭
住所:北海道北斗市七重浜4-12-26
電話:0138-48-5515
営業時間:[月] 11:30~13:30 月曜夜はランチのみ [水~日] 11:30~13:30 17:00~20:00
定休日:月曜夜 火曜日

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク