スポンサーリンク




【函館市】滋養軒「函館塩ラーメン」昔ながらの函館塩ラーメンを食べよう!

寒い時に食べる食べ物というと、温かいものという相場が決まっております。その中でも「ラーメン」という選択は、誰でも思いつく食べ物ではないかと思います。
道南に住む者としては、ラーメンといえば「塩ラーメン」ということになります。古くから営業している馴染みのところが、ぞくぞくと営業を終了しています。函館駅前には、よほどの理由がなければ行くこともなくなりましたが、そういえば昔数回ほど行った塩ラーメンのお店を思い出しました。

平成30年 函館市 滋養軒 外観

お店の名前が、滋養軒です。昭和22年創業のラーメン店です。昭和の雰囲気を漂う、店内でいただくのは、昔ながらの塩ラーメンです。

平成30年 函館市 滋養軒 メニュー
 
メニューの中に、1,000円を超えたものが見当たらないです。ありがたいですね。

スポンサードリンク

函館塩ラーメン(500円)を注文

今時、ワンコイン500円で食べられるラーメンは珍しいですね。それだけラーメンも高級になったのでしょうか、美味しくなったのかわかりませんが、この昔ながらの塩ラーメンの味を味わえるというこの環境が無くなれば、函館の街は死んだも同然だなと感じます。

平成30年 函館市 滋養軒 函館塩ラーメン

透き通るような塩ラーメンのスープに、麺は中麺のストレート、支那竹、ネギといった何とも素朴なラーメンです。近年は、派手なラーメンが紹介されて、人々もそちらに流れて行きますので、古典落語のようなラーメンの味を知らない方も多いのでは思います。
透明なスープであっさりとした塩ラーメンは、函館の人たちの心も体も温めてきたようですね。味の濃いのが好みの方には、お勧めしませんが、雰囲気を味わたい方やこのような塩ラーメンを好む人にはお勧めです。

最近も閉店になったラーメン店は、馴染みのお客さんが少なくなった分、観光客が多くいらっしゃって話すこともできないくらい忙しくラーメンを作るだけに疲れていたようですね。お店とお客さんの触れ合いというのは、ちょっとした会話を楽しみながらいただく塩ラーメンの味は、旅の記憶としても残ると思います。ラーメン以上の特別な隠し味かもしれないですね。
この滋養軒もこのようなことで閉店されては少々困ります。大切にして食べに行きたいお店です。
 

滋養軒
住所:北海道函館市松風町7-12
電話:0138-22-2433
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:00
定休日:火曜(第2・4火曜水曜連休)
駐車場:店の裏に3台のスペース有り 

 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
 

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク