【七飯町大沼】ランバーハウス「ランチャーステーキ」そうだ、肉を食べに行こう!

平成30年 七飯町 ランバーハウス ランチャー 北海道渡島地区
スポンサーリンク

各地で美味しい牛肉に出会い、地元の方でも手軽にステーキを食べられるところと考えていると思いついたのが、今回訪問するお店です。以前にも訪問したことがあり、味を忘れてしまうほどの年月が重なりました。

ランバーハウスは、大沼公園を1周する道沿いにあります。丸太小屋でいい雰囲気の店舗です。

平成30年 七飯町 ランバーハウス 外観

ここで食べられる牛肉は、「はこだて大沼牛」です。

はこだて大沼牛とは?

函館周辺で作られている和牛は、私が知っている範囲で申しますと、「はこだて和牛」というブランド名を持つ和牛です。これは木古内町で生産されている和牛です。言葉から似ていますが、調べて見ると種類が異なるようです。

はこだて和牛とは、

はこだて和牛は、津軽海峡に面した道南木古内町で生産されている「あか毛和牛」です。清潔な環境の中で丹精込めて大切に育て上げた傑作です。粗飼料は乾牧草、稲わら主体で、濃厚飼料は穀類、ビール粕や栄養飼料。じっくり手間をかける函館気質、卓越した肥育技術と細やかな管理により人気のはこだて和牛の肉質が完成しました。

「あか毛和牛」という品種の肉ですね。

今回食べる「はこだて大沼牛」は、

「はこだて大沼牛」は、ホルスタイン種を肥育させたブランドで、北海道七飯町の「大沼国定公園」近郊で肥育したホルスタイン種に黒毛和種を交配、柔らかい赤身と脂ののった和牛に近い味わいが特徴です。

ホルスタイン種に黒毛和種を交配したミックス牛の肉ということです。

ランチャーステーキセット(1,700円)を注文!

平成30年 七飯町 ランバーハウス メニュー

ここは、ランチャーステーキ(モモ・インサイド・150g)セットにして注文しました。相方は、ハンバーグを注文しました。

平成30年 七飯町 ランバーハウス ランチャー

モモ肉なのですが、やわらかい肉で、食べごたえのある肉でした。

平成30年 七飯町 ランバーハウス サラダとスープ 大沼牛乳

平成30年 七飯町 ランバーハウス ランチャー

サラダとスープか牛乳を選べて、ライスかパンのセットですが相方もセットを注文。私は、スープ、ライスを選び、相方は、反対に頼むと全てを食べることができるというズルイ方法をとり、味わうことにしました。
 
150gで少ないかもしれないなぁーと感じておりましたが、セットのサラダ、スープを食べるので丁度良いくらいになりました。もう少し若いと物足りなさを感じるかもしれないですね。
1,700円で、大沼牛を楽しめるのでリーズナブルだなと思われます。

ランバーハウス
住所:北海道亀田郡七飯町字軍川19-32
電話:0138-67-3873
営業時間:11:00~15:00 17:00〜19:30
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場:有り

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

大沼ワルツ

大沼ワルツ

posted with amazlet at 18.08.29
小学館 (2016-08-12)
売り上げランキング: 244,100

コメント