北海道を中心としたランチや飲食店を食べ歩いたものを紹介するグルメ紀行です。

北海道食い道楽グルメ紀行

ランチ 北海道渡島地区 和食

【北斗市】月兎「しょうが焼肉丼」

更新日:

新函館北斗駅周辺には、飲食するような所は少々難儀します。北海道新幹線は、多くの人を運びますが駅は「通過」する場所です。滞在時間が短いということを考えると、新たに出来た商業施設は疑問を感じます。私が見て、あまり魅力的ではありませんでした。
先日ようやく北海道新幹線を使用しましたが、新駅到着後のアクセスから、交通がうまく整っておらず、観光客にはあまり優しくない環境ですね。地元の人以外は不便に感じる駅だと感じます。
 
そんなことを思いつつ、この周辺での飲食店も模索すると思いのほかいい店にたどり着くこともあるのです。
道道96号線沿いにある、隠れ家的なカフェで昼食を楽しんで来ました。

カフェなんですが、こじんまりとした佇まいで、女性が好んでしまいそうな店内、魅力のある定食も出しているお店なのです。
「月兎(つきうさぎ)」です。

北斗市 月兎 外観

「しょうが焼肉丼」を注文

とりあえず、「しょうが焼肉丼(850円)」と相方の「月兎定食(980円)」を注文しました。ここのメニューは、全て「絵」で描かれておりますので、それなりのイメージを浮かびます。
 
これが月兎定食です。ワンプレートに各食材が散りばめられており、見ていても綺麗な定食です。
北斗市 月兎 月兎定食
 
しょうが焼肉丼は、ボリュームのある丼です。いざ食べはじめて、ふと驚きました。
北斗市 月兎 しょうが焼肉丼

北斗市 月兎 しょうが焼肉丼 中身
上にあがっているしょうが焼肉の他に、下にまたしょうが焼肉が隠れておりましたよ。しょうが焼肉が地下に埋まっていました。
近畿圏で鰻の料理法で、蒸さずに蒲焼にして、飯の上に乗せた上に更に飯を乗せて蒸らす「飯蒸し」(ままむし)から来たというものに似ておりますね。このような丼を食べるにあたり、このようなサプライズがあって、面白みを感じます。
 
どちらもボリュームのあるもので、カフェでありながら昼食時には混むこともあるのでは?ここに行った時は、昼時を外して行っていたので比較的にスムーズに座れました。他のものも食べてみたいと感じてしまいました。
もともとこの店の前身は、お米屋さんです。ご飯が美味しく炊きあがっています。男性客でも満足する定食を味わって見てください。

月兎
住所:北海道北斗市市渡220
電話:0138-77-9100
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日


 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサー

-ランチ, 北海道渡島地区, 和食
-, ,

Copyright© 北海道食い道楽グルメ紀行 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.