北海道を中心としたランチや飲食店を食べ歩いたものを紹介するグルメ紀行です。

北海道食い道楽グルメ紀行

北海道渡島地区 和食

【函館市】お好み焼き 赤坂

投稿日:

お好み焼きを食べるには、お店の方針というか、やり方があるように思います。
お好み焼きだからお好みで焼いてほしいという方針で、注文すると「セルフ」で行うお店と、注文すると「焼いてくれる」この2パターンがあります。このお店は、「焼いてくれる」お店です。

H29 函館 お好み焼き 赤坂 外観

幼き頃、函館であまりお好み焼きを食べられる所は少なく、食べさせてもくれなかったと記憶しています。親が「お好み焼き」の存在を知らないと、食べないからです。学生の時に食べたお好み焼きから、食べるようになったと思われます。とにかく親は食べていない物だった認識があります。粉物文化の大阪では、メジャーでしたが、北海道までというと難しかったのではと思われます。当然そのようなお店に行くこともありませんでした。
現在では、食べられるお店が点在しております。

お二人用おすすめメニューAを注文

単品でも注文してもいいのですが、相方と二人なので、おすすめメニューにすることにしました。
内容は、

・ミックス焼き
・ミックス焼きそば
・若鳥塩焼き(野菜つき)
・とうふ焼き(野菜つき)

これだけのセットで、3,100円となります。二人でもちょうどいいかな?

カウンターに座り、目の前で焼いてくれるので高級「鉄板焼き」状態ですよね。まず、運ばれて来たのが、とうふ焼きです。
当然とうふ1丁が焼いていきます。それと野菜を焼いていきます。と同時に、若鳥、お好み焼き、焼きそばが焼かれていきます。
とうふを焼いたのを食べたことがないと思いますが、これがまた美味しい・・・

H29 函館 お好み焼き 赤坂 とうふ焼きとお好み

焼きあがると、このような状態です。ポン酢でいただきます。

H29 函館 お好み焼き 赤坂 とうふ焼き

次に出来上がるのは、ミックス焼きそばです。
H29 函館 お好み焼き 赤坂 ミックス焼きそば

最後に入れるケチャップで味が整えられます。スパゲティのようですが、ここだけしか味わえない「ミックス焼きそば」ですね。

若鳥の仕上げする際に、ブランデーでフランベします。このパフォーマンスも焼いてくれるのを目の前で見られるというのがあるので、見逃さないように。写真は撮っておりません。
 
H29 函館 お好み焼き 赤坂 若鳥塩焼き
H29 函館 お好み焼き 赤坂 若鳥塩焼き

最後に、ミックス焼きの登場です。
H29 函館 お好み焼き 赤坂 ミックス焼き

お好み焼きを食べるには、お好み焼き用のヘラで食べるという文化があるようです。西日本にいた頃には、そのように言われた記憶があり、そのようにして食べておりまました。慣れるとヘラで食べた方が、より美味しいと感じました。(感じ方は個人差がありますよね)食べ方も、お好み次第ということで、このフワッと焼きあがったお好み焼きも絶品です。もう一枚食べられるというくらいですが、この程度が一番いいようです。

単なるお好み焼きというよりは、鉄板焼きのような感覚で食べられる「お好み焼き」という感じなお店です。
 
お好み焼き 赤坂
住所:北海道函館市千代台町2-16
電話:0138-51-1212
営業時間:17:00~翌1:00(L.O 0:30)
定休日:第3月曜日


 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサード

-北海道渡島地区, 和食
-,

Copyright© 北海道食い道楽グルメ紀行 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.