北海道を中心としたランチや飲食店を食べ歩いたものを紹介するグルメ紀行です。

北海道食い道楽グルメ紀行

北海道渡島地区

【木古内町】キッチンキーコ はこだて和牛コロッケ

投稿日:2017年4月6日 更新日:

2016年1月13日オープンした道の駅「みそぎの郷きこない」
入場者が多く大人気な道の駅になりました。これほどの道の駅は道南には、ないのではないだろうか。新幹線駅に隣接している道の駅というのは、どういう効果をもたらすのかと思っていましたが、十分に考えられた道の駅になりました。

「キッチンキーコ」は、テイクアウト品を提供するお店ということで、8月5日にオープンしました。
目玉の商品は、「はこだて和牛コロッケ」です。1個250円になっています。
はこだて和牛というのは、

はこだて和牛は、津軽海峡に面した道南木古内町で生産されている「あか毛和牛」です。清潔な環境の中で丹精込めて大切に育て上げた傑作です。粗飼料は乾牧草、稲わら主体で、濃厚飼料は穀類、ビール粕や栄養飼料。じっくり手間をかける函館気質、卓越した肥育技術と細やかな管理により人気のはこだて和牛の肉質が完成しました。
「はこだて和牛」のブランド名で出荷しています。生産量は年間220頭程度と比較的少ないが、食べやすい健康的な肉として主に函館と札幌圏の消費者の人気を集めている。

和牛を作り始めたのは、木古内町での褐毛和種の育成は昭和60年頃から始まりました。平成3年に一般公募で、『はこだて和牛』と命名したようです。「きこない和牛」とならなかったのは、地名度の問題もあっただろうと思われますが、正直「函館ではないのに・・・」と感じてしまいます。もっと郷土を感じて欲しかったなぁ。
「はこだて和牛」をつくっている酪農家さんは、木古内町内だけではないようで、周辺の市町村で育てられているとです。



牛肉の話はここまでにして、キッチンキーコは道の駅内にあります。テイクアウトや軽食用に出店しました。

木古内町 キッチンキーコ 外観 道の駅 みそぎの郷きこない

あたたかいコロッケをいただきます。
木古内町 キッチンキーコ コロッケ はこだて和牛コロッケ

ホクホクしたコロッケに、牛肉が入っています。確かに美味しいですね。人気になると思いますが、もう少し選べる商品が欲しいと感じるのは、私だけでしょうか。
私個人では、コロッケではなく、「肉まん」を出して欲しいと感じました。

道の駅 みそぎの郷 きこない

◆住所:〒049-0422 北海道上磯郡木古内町字本町338-14
◆電話:01392-2-3161
◆基本営業時間:9:00~18:00
(時季により変動あり。2017/7/1~8/20は9:00~19:00)
◆定休日:年末年始以外無休
◆無料駐車場:普通車143台・大型車7台・身障者用2台
◆アクセス:JR木古内駅の南口正面

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


 

スポンサード

-北海道渡島地区
-, , , , ,

Copyright© 北海道食い道楽グルメ紀行 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.