【函館市】カルフォルニアベイビー「シスコライス」はアメリカを思わせる味(2回目)

平成29年 函館市 カルフォルニアベイビー シスコライス 北海道渡島地区
スポンサーリンク

久々に「シスコライス」が食べたくなって、相方と函館の「カルフォルニアベイビー」に行きました。
近年は、ライスの盛りが少なくなり食べやすくなった感じになっているが、あのライスの盛りが懐かしく感じることもあります。あのライスの盛りは、今の人は体感出来ないのかと思いつつ、いつものように「シスコライス」を注文です。

平成29年 函館市 カルフォルニアベイビー 外観

店の外観もアメリカンです。この街にとても合う外観ですね。

シスコライス(770円)を注文

この「シスコライス」を食べに来ていると行っても過言ではありませんよね。ふとメニューを見直しても、「シスコライス」を頼んでしまいますね。

平成29年 函館市 カルフォルニアベイビー シスコライス

量のあるバターライスに、大きめのソーセージ2本にミートソースがかかっております。見た目も味も、店の雰囲気も「アメリカン」を感じます。函館の名物になっているという他のブログにも書いてましたね。たしかに今はインターネットが普及して、「シスコライス」のように他では食べられないものを食べたて見たいと思いますよね。

シスコライス発祥のお話

人から聞いたことがありまして、シスコライスを考案した人が他の店にいると聞いたことがあります。ここからはあくまでも「噂(うわさ)」だと思ってください。十数年前に聞いた話です。

シスコライスを考案したバーのマスターがいまして、友人がそこの店によく通っていて、仲良くなるにつれていろいろなことを話すようになりますよね。その中でふと出て来た話で、シスコライスの考案者でその店でも出していたようです。友人は、考案者が作る「シスコライス」を食べたようです。カルフォルニアベイビーで食べる「シスコライス」と一味異なるようで、とても美味しかったと聞いております。このバーは、もう閉店しておりマスターも亡くなったようです。もう食べることもできません。

こういう話を以前に何気に聞いたことを思い出しました。この真相を知っている人はいると思いますが、少ないかもしれませんね。インターネットでも探してみましたが出て来ませんでした。知っている方がいれば教えて欲しいです。

現在、雪が溶けており春を感じる時期で、ラッキーピエロに並ぶ観光客をよく見かけます。函館も5月から観光シーズンを迎えますので、参考になればと思います。

カリフォルニアベイビー
住所:函館市末広町23-15
電話番号 0138-22-0643
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日
駐車場 無し(隣に有料のパーキングがあります)

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
 

コメント