北海道を中心としたランチや飲食店を食べ歩いたものを紹介するグルメ紀行です。

北海道食い道楽グルメ紀行

北海道渡島地区

【鹿部町】まいど「たこ焼き・お好み焼とおでん」本場の大阪のたこ焼きの味を鹿部で味わえる!

投稿日:2018年4月11日 更新日:

たこ焼きの好みもあるようで、大阪、明石とありまして、明石焼きはまだ食べたことがありません。焼いてあるものだけが、たこ焼きと思っていた若い時は、四国にいた時に「揚げたこ焼き」というものを知りました。
通常に焼いたたこ焼きを温めるために油に入れて、温めるように揚げるものでした。当時はこれにハマリまして、機会をみては買いに行きました。北海道にはこのような代物はないようです。でも近年、銀だこの焼き方をみていたら、多めの油で揚げるように焼いているたこ焼きをみて食べましたが、美味しいのですが、あの初めて食べた感動はなかったです。
たかが「たこ焼き」、されど「たこ焼き」で、この食べ物も好みが分かれる食べ物ですね。

今回は鹿部町にある、たこ焼き屋さんです。下海岸(函館の東側)は、いい水ダコが獲れる場所です。いいものが揚がる場所には美味いものアリです。通りがけに、ふとお店を見つけてやっていたら購入していました。

平成29年 鹿部町 たこ焼きまいど 外観

年末のサービス

大阪本場の味ということで、ふわっとしていて、中はトロトロのたこ焼きと、お好み焼きは食べたことがなかったので注文してみようとお願いしました。この時は、年末でした。年末恒例のサービスですということで、焼きあがるまでにこれを食べてくださいと言われて、出て来たのは、

平成29年 鹿部町 たこ焼きまいど 年末のサービス おでん

おでんでした。
粉物をいただき来たのに、この盛りのおでんをいただきました。サービスのおでんですが、これが美味しい!

たこ焼き、お好み焼き登場

まずは、たこ焼き15個(500円)

平成29年 鹿部町 たこ焼きまいど たこ焼き

これだけあって500円は、安すぎです。しかも外はカリカリ、中はトロトロたこ焼きです。

平成29年 鹿部町 たこ焼きまいど お好み焼き

お好み焼き豚玉(400円)です。これも安すぎます。お昼のちょっとした小腹に収めるために購入したたこ焼きとお好み焼きは、立派にお昼として十分にいただきました。おまけにおでんまでいただきましたので、お昼には十分すぎる量でした。

このお店のおかみさんは、大阪からこちら鹿部町に移住して来た方で、これらの味は大阪の味です。
お父さんは数年前に亡くなり、大阪に戻らずこちらで暮らしているようです。おかみさんとの楽しい会話も一味入り、より温かくお店を出ることができました。

ここのたこ焼きは、地元の水ダコを使用しております。ここでしか味わえない味です。鹿部町まで行った際に、行ってみてください。

ポイント

本場大阪の味 たこ焼きまいど
住所:鹿部町字鹿部118-35
電話:090-5092-1385
営業時間:12:00〜17:00頃まで
定休日:火、水、木

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサード

-北海道渡島地区
-,

Copyright© 北海道食い道楽グルメ紀行 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.