【厚沢部町】ラッキーピエロ 江差入口前店「チャイニーズチキン2段のり弁当」

平成30年 厚沢部町 ラッキーピエロ チャイニーズチキン2段のり弁当 北海道檜山地区
スポンサーリンク

函館にあるラッキーピエロが厚沢部町にあるのです。知っている人は知っていると思いますが、行ったことまでないという人も少なくないのではと思います。厚沢部町といっても江差町との境目にあります。
この時訪問したのは、元日の日でした。元旦でも営業していました。元日は、どこでもやっているわけでもないので、ちょっとドライブで江差まで来たのですが、どこもやっていいなくて助かりました。

ラッキーピエロといえば・・・

ラッキーピエロといえば、「チャイニーズチキンバーガー」ですよね。このハンバーガーは、公ではありませんが函館の名物になっておりますよね。普段からでもランチタイムには行列が出来てしまうお店が多いです。
近年では、オムライス、焼きそば、カツ丼などのメニューも取り入れ、安くてボリュームがあり、味もしっかりしているとことで、しかも「函館周辺」にしかない店舗展開です。
以前、イベントで札幌に出店した時は、開店から大行列になり、ニュースや新聞でも報道されておりました。それ以来、外には出ていないようです。インバウンドのお客様、日本人観光客と賑やかです。

チャイニーズチキン2段のり弁当S(450円)を注文

Lサイズがちょっと食べれないと感じたので、Sサイズにしました。のり弁ですが、大きいチャイニーズチキンが2個ついており、のりも上と中にもう一段あります。

平成30年 厚沢部町 ラッキーピエロ チャイニーズチキン2段のり弁当
 
正月からラッキーピエロを食べられるのは、いいですよね。
 

余談ですが、函館のマクドナルドを撤退させたのは?

函館にマクドナルドが、1984年に駅前の商店街に出店しました。数日間の大行列で、ハンバーガー1個買うのに行列して買っていた記憶があります。当時の記憶を思うと函館で食べるハンバーガーといえば、価格が安かったドムドムと、ロッテリアくらいしか思いつかないですね。
この黒船のように函館に来たマクドナルドですが、3年後に閉店するという大事件が起こります。全国展開して、各地で大成功を収めていたマクドナルドでしたが、唯一閉店に追い込まれたのが函館だけだったようで、日本の本社が頭抱えたようです。
飲食関連の業界では、衝撃りました。この事件は全国の飲食業界の伝説となっているようです。
 
他のサイトで、「マクドナルドを撤退させたのは、ラッキーピエロ」というのはガセネタだと思いますよ。ラッキーピエロ創業は、1987年でちょうど被りますが、直接の原因ではなかったような気がします。
函館のハンバーガー戦争で生き残ったのが、ロッテリア、ドムドムということでした。よく食べていたハンバーガーは?と聞かれれば私は、
 
ロッテリアでした。

ラッキーピエロ 江差入口前店
住所:北海道檜山郡厚沢部町字美和1252-1
電話:0139-52-5553
営業時間:10:00~24:30(土曜のみ25:30)
定休日:年中無休

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメント