ランチ 中華 北海道渡島地区

【函館市】函館麺屋 四代目 「塩拉麺」函館駅前にあるラーメン店!

函館駅前の商店街を歩くと、目立つのが飲食店が多いと感じます。
居酒屋さんが多くなりました。これは、旅行客の胃袋のお店と感じております。周辺には新しいビジネスホテルが立ちまして、インバウンドや観光客の皆様の昼・夜の食事をする所になりつつあると思われます。その中に、あるのが今回訪問したラーメン店です。

函館のラーメンの歴史

何気に古くから食べていた函館のラーメンの歴史を調べてみました。

古くからの開港地であった函館港には、集積する昆布などの海産物の買い付けに、多数の華僑が訪れ、当時の函館の人が彼らを「広東さん」と呼称していたことから、江南出身の華僑が多く、函館における支那そば(ラーメン)のまっすぐの麺と澄んだスープの特徴からも、ルーツは広東系の塩味の湯麺であることが推測される。1935年(昭和10年)のスナップ写真に「支那そば」笑福の文字が確認できるものがあり、この頃には「支那そば」を扱う専門店が既に存在していた事がわかる。また、この「笑福」の隣で営業していた純喫茶「ミス潤」に残っている1932年(昭和7年)のメニューには、ケーキやみつ豆と並んで「支那そば15銭」との記載があり、隣の笑福から壁の小窓越しに支那そばを客に提供していたという。

Wikipedia「函館ラーメン」より引用

今も昔も外人多かった土地柄もあり、華僑の人たちが函館で支那そばを作り広まっていくのも自然のことだったと思われますね。

函館駅前通りにあります!

ここには以前、ケンタッキーフライドチキンがありました。長く営業しておりましたが閉店し、この後に開店したのがこの「四代目」です。
2019 函館市 函館麺屋四代目 外観

塩ラーメンを注文!

2019 函館市 函館麺屋四代目 メニュー

函館のラーメンは価格もなかなかです。
この価格でラーメンが食べられないですよね。函館以外のところでは、だいたい700円以上するラーメンが多いですよね。

味は、あっさり塩味です。
 
2019 函館市 函館麺屋四代目 塩拉麺

函館らしいラーメンで安心しました。
駅前周辺では古くからやっているお店が無くなりつつあり、昭和時代に食べた塩ラーメンを出すところが少なくなっております。新しい店ですが、どれくらい続くか楽しみです。

函館麺屋 四代目
住所:函館市松風町6-10
電話:0138-26-6363
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:木曜日
駐車場:あり

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
 

北海道 ラーメン 函館 塩ラーメン インスタントラーメン 乾麺 10袋入×1箱(1ケース) 北海道 函館 塩/しお ラーメン 乾麺

スポンサード

-ランチ, 中華, 北海道渡島地区
-,

© 2021 北海道食い道楽グルメ紀行 Powered by STINGER